政策政策

県北を元気にする山下ひろふみの3か条 県北を元気にする山下ひろふみの3か条

1少子高齢化・人口減少に
対応した政策の拡充

・若者が定住、移住できる富が得られる雇用創出
・若者が結婚、出産、子育てをしやすい公的支援の充実
・子供出生率日本一を目指す
・地域包括ケアシステム構築による医療、介護、予防、生活支援
・介護医療人材確保
・健康寿命を延ばす取組みへの公的支援

2県北地域経済の活性化

・防衛産業を基幹産業へ (防衛関連企業の誘致)
・佐世保中心市街地の復活
・儲かる農業、漁業、林業の仕組みづくり
・生産物を世界に出荷するグローカルな取組みへの支援
・地震や自然災害が少ない地域である県北をアピールした企業誘致

3離島や北松地域を含めた
観光力強化と利便性の向上

・観光資源の更なる開発と交通網の整備推進
・長崎空港から佐世保までの交通アクセスの時短
・人口減の進む地域で自然環境を生かし、廃校を利用したスポーツ教育特化型学校を作り、スポーツ王国長崎県を目指す
・離島生活航路の利便性向上